外来[整形外科]のご案内|島袋整形外科

島袋整形外科

外来


外来

島袋整形外科では肩こり、腰痛、膝の痛み、四十肩・五十肩、股関節の痛み、肘の痛み、手・足の痛み、骨粗しょう症などの病気の治療。骨折、脱臼、靭帯・腱損傷、打撲、捻挫などの怪我の治療。スポーツによる怪我と故障の治療に力を入れています。プラセンタ注射やビタミン注射等も行っております。お気軽にご相談下さいね。



当院では、最新の骨密度測定装置を用いた骨粗しょう症の検査が行えます。

骨粗しょう症


骨粗しょう症

検査はすぐに済みます。痛みもありません。

【DCS-900FX】
DXA方式(X線)を採用。
腰椎、大腿骨(太もも)で測定します。
数分間の検査で正確な結果が得られます。



骨粗しょう症

測定結果は、わかりやすいグラフで表示されます。

測定値は、若い人との比較が重要です。年齢相応でも安心できない場合があります。



骨粗しょう症になりやすい人

骨粗しょう症になりやすい人

・やせた人

・カルシウム不足

・運動不足

・閉経後の女性

・高年齢



このような時はご相談下さい

・ 骨折、脱臼、捻挫など
・ 肩こり、くびや腰の痛み、股、膝、手足の痛みやしびれ
・ 交通事故によるけが
・ スポーツによるけが
・ 骨粗鬆症、リウマチ、痛風
・側弯症(そくわんしょう)
・ 小児の脊柱変形、関節の痛み
・巻き爪(爪がくいこんで痛い、腫れている、ジクジクしている)
・粉瘤[トーフヌカシー](化膿している、赤く腫れて痛い)
・ 装具の相談、作製
・ その他の医療相談


保険外診療(自費)も行っています

プラセンタ注射

プラセンタとはヒトの胎盤から精製されたお薬です。ヒトの胎盤には胎児の発育成長に必要な高純度の栄養素(アミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸、成長因子など)が蓄えられています。以前は肝炎や胃潰瘍の治療薬として用いられてきました。細胞の新陳代謝を正常化する作用は基礎代謝の向上や細胞の活性化や自律神経の調節や美肌効果などさまざまな効果が期待でき美容目的として注目されています。

・疲れの取れない方 ・シミやソバカスの気になる方 ・生理不順の方 ・アルコール摂取の多い方
・風邪をひきやすい方 ・肌を白くしたい方 ・ダイエットをしたい方など